御殿場の別荘

September 20, 2012

「住まいのリフォームコンクール優秀賞」受賞

昨年竣工した御殿場の別荘が第29回住まいのリフォームコンクール優秀賞
を受賞しました。建築主、施工会社の皆様に感謝いたします。
来月、表彰式及び懇親会が行われます。

jt1208gotenba504
Photo by Shinkenchiku-sha

rst at 17:19|PermalinkComments(0)clip!

July 20, 2012

雑誌掲載のお知らせ

御殿場の別荘が新建築 住宅特集2012年8月号に掲載されました。
是非ご覧ください。

jt


rst at 09:52|PermalinkComments(0)clip!

February 22, 2012

冬の御殿場

こんばんは、Tです。とある用事で久しぶりに御殿場の別荘に行ってきました。
この時期の御殿場は寒さが厳しいですが、空気が澄んでいて気持ちが良いです。

CIMG8089
共用プールの水が凍っています。

CIMG8130
庭師が背の高い木々の枝を間引いていました。

05 キッチン
既存のキッチン写真

CIMG8115_best
今回撮影したキッチン。キッチンは床・壁・天井・設備を全て白くし、プレイルームとの境界面に大きな開口を設けて繋げています。
これはキッチンに「反射光を奥に届ける」という機能を持たせるためです。
枝透かしのおかげで光がよく入るようになり、その効果がより発揮されていました。

rst at 19:25|PermalinkComments(0)clip!

November 30, 2011

ホワイトボード塗装

御殿場の別荘竣工がいよいよ間近に迫ってきました。

壁面開口部に30年ものの滑り台を仮止めしてみました。(滑り台と床は未塗装)
滑り台はボルト固定なので簡単に取り外しができます。(片側が壁内に隠れてしまう木枠に滑り台をボルト固定するディテールは地味ですが頑張りました)CIMG6227
この面は壁全面と建具が「ホワイトボード塗装」です。
ホワイトボードなので専用のペンで落書きして何度でも消すことが出来ます。

この塗料は海外製品で塗装サンプルの取り寄せが出来ず、使うのは私達も工務店さんも初めてで本当に消えるのか半信半疑でした。

小さく現場への注意喚起をしてみました。CIMG6244


拡大CIMG6245


恐る恐るクリーナーで消すと・・・


CIMG6246


きれいに消えました!現場に歓声があがりました。

rst at 22:59|PermalinkComments(0)clip!

November 25, 2011

仕上げ工事3

こんばんは、Tです。御殿場別荘の工事も大詰めです。
職人の人数も増え、寒さを忘れてしまうほど現場は熱気にあふれています。

CIMG5926
寝室は桐フローリング、桐板が貼り終わりました。桐はとても柔らかい材質のため施工が難しいのですが、丁寧に仕上げて頂きました。残すは桐の建具と竹簾です。

CIMG5951
30年ものの滑り台を設置する壁面も出来てきました。アーチ型の開口をくぐり抜けて滑ります。また、壁面はホワイトボード塗装仕上げなので壁一面に絵を描くことができます。
(写真は下塗りです)

03
リビング・ダイニングは壁塗装の下地パテとシーラーの施工が行われています。

CIMG5965
明るいサンルーム。ラストスパートがんばります!

rst at 20:19|PermalinkComments(1)clip!

November 17, 2011

仕上げ工事2

こんばんは、Tです。御殿場の別荘は仕上げ工事が着々と進んでいます。

01
開口に設ける竹すだれ用収納ボックスの難しい納まりを丁寧に施工して頂いています。原寸の模型をつくりスタディを繰り返したこだわりの開口部は、おかげさまで素晴らしい精度で仕上がりました。身体が触れるベンチ兼座卓は小さな面を取っています。

02
土間モルタルは墨を入れて金ゴテで仕上げます。モルタルの下は断熱材と割れ防止のためにラス網、ワイヤーメッシュを敷いています。

03
土間は2週間の養生後に表面を研磨し、表面強化材を塗布して仕上がりです。
時間の経過と共に落ち着いた色合いになっていきます。

04
現場では工具や材料の整理整頓・養生が丁寧に行われていて、新しく入ってくる職人さんからは綺麗な現場で仕事がし易いと言われます。
そのような心がけは仕上がりの綺麗さに通ずるので、とても嬉しくなります!

rst at 18:20|PermalinkComments(0)clip!

November 10, 2011

仕上げ工事

おはようございます。今日はまさかの4時半起きでした(ちなみに10時には眠っています)

 御殿場の改修工事も終盤にさしかかり、より見ごたえが出てきました。00
 寝室の大開口のベンチ兼座卓が取り付きました。
 長さ5.5mのタモ集成材の難しい加工をビシっと決めて頂きました。

 仕上げ工事も除々に始まっています。天井塗装の色をサンプル比較して決定。02
 左から、日本塗料工業会(日塗工と呼びます)見本帳のN90,N85,N80です。
 床シートの色とも比較します。照明や日光の当たり方で見え方が全然違います。
 (写真だと違いがほとんど分かりませんね)

 天井面はコンクリート躯体に直に塗装するので下地処理に気を使います。
 パテでインサートや細かい穴を丁寧に埋めていざ塗装です。04
 塗装工事自体はシーラー1日、上塗り1日で終わってしまいます。
 室内がぐっと明るい印象になりました!

rst at 06:01|PermalinkComments(0)clip!

November 07, 2011

細部について

こんばんは、10時就寝 6時起床のTです。(寝過ぎ?)
現場が始まると否が応でも健康的な生活リズムになります。(なぜか体重は減ります)
今日は御殿場別荘の細部について書きたいと思います。

04
いきなりマニアックな部分ですが、躯体と同色に塗装した薄型スイッチカバー

CIMG4822
モールは天井の色よりもほんの少し濃く塗装して目立たなくします

02
40年前のレトロなインターホンは汚れを落として壁と同色に塗装

01
パックマンのような形をした絶縁台(照明器具と設置面との間に設ける台)。
ダウンライトと同径同色にお施主様に作って頂きました。ありがとうございます!

これらは建築的には脇役として扱われるモノかもしれませんが、小さな建築にとって
細部のつくりは空間の質に大きな影響を与えるのでとても重要だと考えています。
細かい部分が大好きなTでした。

rst at 18:11|PermalinkComments(0)clip!

October 28, 2011

凹凸

こんばんは、Tです。草季庵のそばウマ過ぎです。

話は変わって御殿場の別荘です。
既存住戸は凹凸のある特徴的な平面をしていました。
仕上材をはがして柱梁が露出すると断面的にも凹凸のある空間です。
通常、家具を配置しやすいように柱梁の凹凸はできるだけ出さないように仕上げますが、今回は凹凸とその質感を積極的に生かそうと考えました。
(別荘は定住に比べて家財道具が少ないという特徴があります)

立体的な凹凸は単調になりがちなワンルームに明るい場所や暗い場所、開放的な場所や落ち着く場所など様々な場所をつくります。
それらの場所に合う行為を考えてプランニングし、レベル差や天井高、質感に変化を与えて、それぞれのスペースを特徴づけようと考えました。

01
左奥が凹凸の凸にあたるサンルーム。手前のリビングから床を1段あげて浮遊感のある明るいスペースにします。段差は子供がちょうど座れる高さです。

03
もうひとつの凸スペースはキッチンとし、既存の柱梁と連続するように開口を設けます。
ここも段差を設けて床下に配管を納めています。

02
天井高の低い落ち着いた寝室。南面眺望を切り取るようにスリット状の開口を設けます。この開口には玄関・リビング側からはベンチ、寝室側からは座卓として使える長いL型の集成材を設置します。

04
天井の高いリビング・ダイニングとプレイルーム(右奥)。既存の柱梁がワンルームを
柔らかく分節してスペースをつくります。

書いているうちに後半は凹凸と関係なくなってきような気がしますが、、、
設計や現場で考えたことを少しづつ整理していきたいと思います。

rst at 18:20|PermalinkComments(0)clip!

October 19, 2011

二重床

ブログ見てるよ!という声を最近耳にするので、真面目に書こうと意気込んだものの
意識し過ぎて指が止まっているTです。

さて、現場は着々と進み、現在は二重床の施工が行われています。
01
湿気で腐朽しない樹脂製束の上にパーティクルボードと捨張合板を貼った後、無垢
フローリングで仕上げます。

02
パーティクルボードは施工上隙間が空くのですが、これが床鳴りの原因となる恐れがあるため布ガムテープで隙間を塞いでいます。
(職人さん曰く、紙ガムテープでは効果がないらしい)

03
またパーティクルボードと捨張合板の間に防湿シートを敷き、湿気による無垢フローリングの膨張を防ぐ対策をとっています。

04
床下など見えない部分を丁寧に設計することが快適に暮らすために重要であると
常日頃から考え続けている真面目なTでした。

rst at 19:00|PermalinkComments(0)clip!

October 13, 2011

サンプル実験

おかげさまで現場は順調に着々と進んでいます。

01
クリア塗料を比較するするためフローリングサンプルに塗料を塗って醤油をたらす実験

CIMG3810
壁塗装の色見を確認するため塗料を塗って比較

02
フローリング節のありなしを柱の脚元で比較

03
ちなみに現場は今こんな感じで木軸が組み上がってきています。

rst at 19:59|PermalinkComments(0)clip!

October 10, 2011

コケカベ

降水量の多い御殿場は湿度が高く、別荘の設計ではその対策に気を使います。
御殿場はその湿気により至る所にコケが生えています。
01

02
コケは地味ながらも御殿場独特のグリーン色の街並みをつくりだしています。
まるでフォトショップでグリーンの色調レベルを上げたような風景です。
・・・写真は色調補正してないですよ03
工事中の御殿場別荘では濃淡のあるコケカベがいい味と匂いを出しています。
04
室内から見えるコケカベが味わいのある背景になるといいな、とニヤニヤしながら妄想するTでした。

rst at 10:07|PermalinkComments(0)clip!

October 06, 2011

解体完了

解体工事が無事に終わり、躯体が姿を現しました。01
02
03
既存の仕上材をはがすと39年前に書かれた職人の墨出し線や計算式、水糸(!?)などが露出してきました。
それらは私達が生まれる前のものと思うと感慨深いです。
現在はコンクリートの補修工事を行っています。
04
職人さんがサンダーやワイヤーブラシなどを使って丁寧に仕事をしてくださっています。


rst at 14:16|PermalinkComments(0)clip!

October 01, 2011

御殿場の別荘改修が着工しました

築39年、地上4階建 RC造 集合住宅の一室の改修プロジェクトです。
約20年前までは夏の避暑地として家族にとって特別な場所でしたが、現在は全く使われなくなっていました。
世代が変わり、再び家族が集まる場所となるよう計画しました。

既存空間が持っている質感やスケール感の魅力を生かした別荘ならではの空間をつくります。現在は解体工事が着々と進んでいます。

11月末の竣工へ向けてがんばります!
101112
解体前

111001_2
解体が始まり躯体が見えてきました

計画地:静岡県御殿場市
用途:住宅
構造:RC造
延床面積:93


rst at 10:36|PermalinkComments(0)clip!

August 22, 2011

滑り台

御殿場の改修プロジェクトで、30年ものの古い滑り台のパーツを再利用することになりました。壁の開口部をくぐり抜けて滑ります。開口部の大きさとのバランスをチェックしました

110822-1
110822-2

ご覧の通り年季の入ったものですが造りはまだまだしっかりしています。
長さが2mもあるので事務所スペースをかなり圧迫しています!

rst at 12:04|PermalinkComments(0)clip!

April 13, 2011

御殿場の別荘(ちょっとだけ解体)

一昨日、御殿場の別荘改装のための調査に現場に行ってきました。

RC造マンションを一旦ほぼスケルトンにしての改修なので
仕上厚や躯体の表情が気になり、部分的に自分達で解体してみました。
(もちろん許可を得てです)

バールという解体用の工具を振りまわしての慣れない作業で筋肉痛になりました。

でも得るところは大きかったです。
例えばキッチン近くの床に穴をあけて

110413

床下の配管をデジカメで撮影。

110413-1

住戸をまたいでいるように見えたのですが、どうやら住戸内のファンコイルユニットの
冷温水管だったようでほっとしました。

他にも、予想はしていましたが住戸の真ん中にある存在感のある柱にコンセントや電話の配線が埋め込まれていることが分かり、この柱を躯体あらわしにしたいのでどう納めるか悩んでいます(細かい話ですが)

110413-2

はじめて車で往復し、体力仕事でヘトヘトになった疲れが抜けきらない今日、住宅コンペの敷地を二つ見学してきました。

どちらも素晴らしい敷地でわくわくしながら帰ってはきたのですが、気持ちとはうらはらに脚がパンパン膝がガクガク状態で体力のなさを痛感してしまいました。


rst at 16:58|PermalinkComments(0)clip!

December 08, 2010

スタディ中 / 御殿場の別荘

先日、現地調査に行った御殿場の別荘の改修について。

緑が豊かな敷地で窓からの眺めが素晴らしいのですが、
玄関から入った廊下にある鏡にそれが映りこんでいることに気付きました。
(写真右)

それを発展させて広がりと開放感を持たせるアイディアを模索中です。(写真左)

101208

rst at 15:39|PermalinkComments(2)clip!

November 14, 2010

御殿場の別荘 / 実測

静岡県御殿場市の別荘改装プロジェクトが動き出しました。
詳細な図面がないので、一昨日実測に行ってきました。

実測















続きを読む

rst at 14:20|PermalinkComments(3)clip!